コーチング神戸 兵庫県 /みなと神戸コーチ

coachingとは

コーチングとは

「コーチ」という言葉が最初に世の中に登場したのは、1500年代とされており、その語源は“馬車”です。それが転じて、相手の目標達成を促す人を「コーチ」と呼ぶようになりました。
今では人を育てたり、 対象者の目標達成をサポートする役割を持つ者と考えることができます。

画像の説明

世界最大級のコーチの国際組織である国際コーチ連盟(ICF)では「コーチング」を以下のように定義しています。

「コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通して、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くことである」

※国際コーチ連盟の倫理規定(ICF Code of Ethics)第1部:定義(Part One: Definitions)より抜粋

2019年6月現在、国際コーチ連盟(ICF) 全世界での会員数は36,8548名(145カ国)、日本の会員数:345名です。

全世界での認定資格者:26,867名(119カ国)
・ACC:15,659名   
・PCC:10,112名
・MCC: 1,096名

日本での認定資格者:540名 
・ACC:  294名
・PCC:  210名
・MCC:  36名

我々は、コーチングは在りたい未来から今を創り出すプロセスを通じて、人生の質を高めて行く事だと考えています。



画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional